【素人AVレビュー】 ゆう からエロ画像もまとめ!!

※この記事にはプロモーションが含まれています。

 

ゆう 画像1
ゆう 画像2
ゆう 画像3
ゆう 画像4
ゆう 画像5

このフェチな『AV作品』の詳細とレビュー

このフェチな作品名:ゆう

ゆう

【コメント】

本日オジサンに抱かれるJ系は「ゆうちゃん」!今回はラブホの中で待ち合わせだったので、制服持参で私服ホテルインしてもらいました。オジサンの要求にもちゃんと応えてくれるあたりとてもいい子な気がします!さて、ゆうちゃんのボディチェックから始めるわけですが、おっぱいの主張が強めなようです。サイズはGカップあるんだとか。何より形がいいです。垂れておらずハリがあって実に揉みしだきたいです。こういう「良い乳」というのは成長期の運動である程度決まります。おっぱいを支える筋肉がないと、だらしないおっぱいになっちゃいますからね!ま、それはそれでいいんですけど!案の定ゆうちゃんは剣道部でした。いいですねぇ、オジサンの竹刀でザー面打ち込んで一本取りたくなります。さて、そんな真面目なスポーツ女子がこんなことを?と疑問に思ったので、オジサンのところに来た理由を聞いてみることにしました。なんと「彼氏に言われてきた」だそうです。ちなみに今日は2回目らしい。ねぇみんなもっと女の子を大事にしてあげてよ(涙)いや!とてもいいと思います◎好きな人に頼まれて、本当は嫌だけど彼氏に嫌われたくないから来ちゃいました的なね。不本意に抱かれるシチュはオジサン大好きですよ!想像通りけっこう嫌がられながらヤってます。キスの時点でめちゃくちゃ拒否られました。舌とか全然出してくれないのでちょっと怒っちゃいましたもん。でもそれがいいです。この年では到底受け入れられないようなプレイを連発しました。思いきり腋の匂いを堪能したり、パンツを脱がせて裏側の匂いをかがせたりとやりたい放題です。満を持してお楽しみのおっぱいを開封すると、想像を裏切らない確かな揉みごたえのある乳がありました。おっぱいを手で転がしながら電マで指で、クズ彼氏に日頃弄ばれているであろう部分を刺激していきます。自分が誰に触られても感じる人間なんだということを教え込んで、いつでも孕める状態にまで感度を高めていきました。もちろん生のまま挿入です。ピストンのたびにゆれるGカップも最高なんですが、日ごろの部活で鍛えた膣圧もかなり搾り取りに来ていて興奮します。ところでゆうちゃんは行為中でも決してオジサンにくっつこうとしませんでした。若い女の人は本能として自分の父親と交配しないように、オジサン的な匂いを忌避するようにプログラムされているそうです。ゆうちゃんもそういったオジサン要素を気持ち悪いと感じるのは必然なので、結合部以外は絶対に密着しないようにしているようです。こういう女の子が生き物として一番嫌がることとは何か。それはオジサンの子供を孕むこと。つまり中出しです。無許可で大量に発射しました。自分のためにも彼氏のためにも一番されたくないことをされたゆうちゃんの顔は、嫌がるということを通り越して完全に諦めきった表情をしていました。これを見てオジサンは2回戦へのモチベーションが完全に上がり切ったので、シャワーを浴びせて私服に着替えてもらい、もう一回戦に突入します。伸縮性のある服を着ていたので、おっぱいがものすごくはずみます。しばらくそれを愉しんでから、オイルを体中に塗りたくりました。いやらしくテカった身体と密着しながら立ちバックで腰を振ると、全身で挿入しているかのような感覚に包み込まれます。最後はおっぱいが一番揺れる正常位で思い切り射精。おっぱいにぶっかけておきました。ゆうちゃんはどんな気持ちで彼氏に今日の売り上げを渡すのでしょうか。円光はこれで2回目だそうなので、思いのほかハマってきているのかもしれません。次会う時があるとするなら、自分から密着して腰を振っているかもしれませんね。 引用:FANZA

 

この「AV作品」から画像or動画をシェア♪

 

 私は、フェチな作品が大好きで、数多くのフェチな作品やプレイを視聴しますが、今回も私をとても興奮させてくれた「作品名:ゆう」からフェチでエロい(画像orサンプル動画)を抽出して具体的なレビューとしてシェアします。

 

 フェチなエロシーンを扱った作品の中で「ゆう」は、私をもの凄く興奮させてくれたエロい作品の一つです。

 

 QRコードを用意しましたので、私が「ゆう」から抽出した場面が気に入れば、QRコードから読み取って携帯できます。「ゆう」はエッチを刺激するおかずにしたり、エロいプレイの参考にもできますw。

 

 この「ゆう」の抽出シーンは、私が実際に興奮した場面ですし、エッチを刺激するプレイの勉強にもなりますから「ゆう」の本編を観る機会があれば、注目してご覧くださいね。

 

 この「ゆう」が気になる方には、本編を観ることをお勧めします。

 この「ゆう」は、フェチなエロ動画の中でも私を充分すぎるほど興奮させてくれたエロい作品としてレビューしました。

 

 

WEB SERVICE BY FANZA

Posted by マサコ